建築物紹介 Part 26 リヴァサン・ヴィターレの住宅

 

マリオ・ボッダ

 

リヴァサン・ヴィターレの住宅

 

 

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。陽たぬきです。

 

今回は、マリオ・ボッダという建築家が建てた、リヴァサン・ヴィターレの住宅を紹介していきます。

 

あまり、聞いたことのない名前かな?と思いますが、しっかりと紹介していきたいと思います!

 

まず、マリオ・ボッダについてです。

1943年にスイスのティチーノ州で生まれ、ヴェネツィア大学建築学科の在学中にル・コルビュジェルイス・カーンという2人の巨匠と事務所で仕事をしています。1969年に卒業後に独立をして、ルガーノ地方を拠点にして設計活動を行なっています。

そして、マリオ・ボッタはその地域で採れる天然石やレンガ、コンクリートなどの素材を好んで用いています。

さはの、幾何学的でシンプルな形を優先し、光と影を効果的に演出しながら、威圧感のある建物を軽やかでエレガントな建築を設計しています。
 

 

では早速、リヴァサン・ヴィターレの住宅を紹介していきましょう!

 

 

目次

 

  • 概要
  • 特徴
  • 説明
  • まとめ

 

 

概要

 

リヴァサン・ヴィターレの住宅

 

竣工年:1971〜73年

延べ面積:220㎡

構造:RC造 地上4階、地下1階

場所:スイス リヴァサン・ヴィターレ

 

 

特徴

 

自然と対峙する人工的な塔

 

雄大な自然の中にスッと詰まれたコンクリートの箱が、なんとも際立っています。

そして、そこにアプローチするための赤色の端はなんとも言えない違和感があります。

また、幾何学的な形、直線や縁などの形を用い、一つの住宅作品として完成されています。

そして、これらは、対峙しつつ、均衡を重んじたデザインになっていて、うまくこの雄大な自然に溶け込んでいます。

 

多様な表情をもつ内部空間

 

10×10の小さな正方形を画像積み上げたシンプルな構成ですが、吹き抜けなどがあり、少しずつ中の様子が違います。

そして、各階からは、山と湖を見渡すことができます。いいですね。

実はボッダはこのような考えが好きで、同様の手法が他の作品にも受け継がれています。

地下は、ポーチがあり、

1階には、食堂と居間が、

2階には、子供達の部屋、

3階には、両親、

そして、4階には、玄関と仕事場があります。 

この玄関には、長さ18メートルの鉄骨製の橋からアプローチします。

 

これらは吹き抜けを設けることで柔らかく繋いでいます。この吹き抜けは、全ての階を直接下にまで到達します。

さらに、階が下がることによって居住可能な空間の密度が次第に減少するように設計されています。

 

 

 

説明

 

内部はコンクリートに白い塗装をしているだけのシンプルな、装飾です。

そして、住宅のアクセスには、最上階からという、斜めの土地をうまく活用しています。

 

 

まとめ 

では、今回はどうだったでしょうか?

今回は、リヴァサン・ヴィターレの住宅を紹介して来ました。

雄大な自然の中に建てられた、人工物、それがシンプルでありながら、細かいところまで考え尽くされた建築、それがこのリヴァサン・ヴィターレの住宅でした。

素晴らしい建築ですね。

 

では今回はこの辺でありがとうございました

今週の予定

5月17日から5月23日の予定

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。陽たぬきです。

 

今回は今週の予定です!

 

ではさっそくいきましょう!

 

1  月曜日

  • 面接

初めての就活の面接。

第一志望なので頑張って来ます!

 

2  火曜日

  • 確認テスト

やばい!勉強が!!

月曜むっちゃやります!

 

3  水曜日

  • 特になし

遅れている分の勉強をしたいなと考えています。

 

4 木曜日

  • ホワイトニング

久々のホワイトニングです!

また、経過報告もしたいですね。

 

5  金曜日

  • 特になし

特にこの日は予定がないので、遅れたところをしっかり取り戻せる様に勉強します。

この日も勉強です!

 

6  土曜日

  • セミナー
  • ボディケア
  • カレンダー作り
  • その週のやつの復習

この日は企業の説明会的なセミナーがあるので、それを受けますね。

 

7  日曜日

  • 掃除

ちょっと疲れているので最近。

この日はゆっくりしたいですね。

梅雨に入りましたが、いや早すぎん?笑

去年遅くて、ネオワイズ彗星見れなかったのに!!なんで???笑

できれば星を見たいと思います!

 

時々やってること

  • 筋トレ
  • HIIT

 

毎日やってること

  • 朝ノート
  • 瞑想
  • ストレッチ
  • 勉強
  • 読書

 

今週は後半ゆっくりしたいです。

精神的に。

 

では今回はこの辺でありがとうございました。

今週のまとめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。陽たぬきです。

 

今回の今週のまとめです!!

 

1  月曜日

  • 確認メール印刷

確認メールの印刷をしたことで、改めてやる気が出て来ました。

もう明後日ですが笑

残り少ない時間無駄にしない様に、がんばります!!

 

2  火曜日

  • 確認テスト

今日は確認テストでした。

結果はあまり良くはなかったです。

やはり、両立をしていくのが僕は苦手ですね。

難しい……。

 

3  水曜日

  • 適性検査

今日はテストセンターで適性検査を受けて来ました。

結果は……ズタボロです。

SPIじゃない、わからない、そして何より、時間が想像以上にやばい……

ふーー。

ただただ、まだ面接があるので、めっちゃくちゃ面接がよかったらワンチャンあるかも知れません、気を取り直してがんばります。

気持ちの変換は大事です。終わったことはどうにもなりません。

次こそはこの様なことがない様に、しっかりと調べ計画しなければいけないと思った1日でした。

 

4  木曜日

  • 面接練習

さーさー気を取り直して、面接の練習です。

面接はいい感じなんですよ!

少し楽しみになってます笑

 

5  金曜日

  • コーヒー豆
  • 公欠届け

今日はコーヒー豆のハニーオアハカを頼み届きました。名前の通り、甘みがあり、優しい風味が特徴です。飲んでみた時にたしかに、ブラジルサントスと比べて甘みがありました。

そして、月曜日に面接で休むので、公欠届けをウェブサイトで行いました。

昨日の面接練習では良くなっていると言われたので、気楽にそして確実にやっていこうと思います!

f:id:youtanuki:20210514104917j:image

 

6  土曜日

  • ボディケア
  • 今週やった復習
  • 登校日
  • 面接練習

今日は、オンラインが延長になったことで、書類を取りに学校に行って来ました。

郵送で送ってくれればいいのに…と思います笑

そして、最後の面接練習もやりました。面接は行けそうな感じがします!!

f:id:youtanuki:20210515082402j:image

あ、駐輪場にツバメたちがいました!

 

7  日曜日

  • 掃除
  • ボディケア
  • 法規の線引き

今日は明日が面接なので、ボディケアを今日にしました。

そして、面接の練習も自分でしました。いい感じだと思います!落ちたら、企業との相性だ!!

そして、昨日学校に行っていたということもあり、今週の復習や、線引きが終わっていません。

まだまだやらなければいけないことがいっぱいです。

まー前もってやっていなかった自分が悪いのですが笑

 

時々やったこと

  • 筋トレ
  • ホワイトニング

 

毎日やったこと

  • 朝ノート
  • 瞑想
  • ストレッチ
  • 読書
  • 勉強

 

一言

今週もなかなか忙しく大変な1日でした。

来週も前半が忙しくなりそうです。

面接と確認テスト、法規の線引きが終わっていませーーん。辛い…笑

 

 

では、今回はこの辺でありがとうございました。
 

 

今週の予定

 

 

5月10日から5月16日の予定

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。陽たぬきです。

 

今回は今週の予定です!

 

ではさっそくいきましょう!

 

1  月曜日

  • 確認メール印刷

この日は、適性検査を受けるために、メールを印刷して、受験票を作らなければいけないためコンビニにメールを撮りに行きます。

 

2  火曜日

  • 確認テスト
  • 面接練習

この日は確認テストです。正直、あまり勉強ができてなく、どこまでできるかわかりませんが、やれるだけやってみます。

そして、昼休憩の間に最後の面接練習をやります!

しっかり予定が詰まってます。

 

3  水曜日

  • 駐輪場代
  • 適性検査
  • ボディケア

この日は、適性検査です。

そして、写真を撮ったり次の日が面接なので、ボディケアをしつつ、駐輪場代を払うことも忘れません!

適性検査正直不安ですが、がんばります。

 

4 木曜日

  • 面接

この日は面接です。

昨日に引き続き、学校を休むことになるのですが、しっかりここで決めていきたいと思います。

 

5  金曜日

  • 特になし

特にこの日は予定がないので、遅れたところをしっかり取り戻せる様に勉強します。

 

6  土曜日

  • ボディケア
  • カレンダー作り
  • その週のやつの復習

いつも通りの週末です。また、二級建築士の勉強を頑張っていきます。

 

7  日曜日

  • 掃除

土曜と同じくですね。

この日は少しゆっくりしたいなと考えています。

 

時々やってること

  • 筋トレ
  • HIIT

 

毎日やってること

  • 朝ノート
  • 瞑想
  • ストレッチ
  • 勉強
  • 読書

 

今週は前半が山盛りですね。

なかなかしんどいですが、がんばります!!

 

では今回はこの辺でありがとうございました。
 

 

今週のまとめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。陽たぬきです。

 

今回の今週のまとめです!!

 

1  月曜日

  • SPI

え!?むっちゃむずくないですか?

うん!?マジでやばいですよこれ?

どうしよ、焦る

 

2  火曜日

  • SPI

うーーん。言語はいける様になったのですが、非言語がなかなか難しいです。

これはおそらく数をこなしていかなきゃならないのでしょうが、なかなか進まないです。

一体どうしたらいいのでしょうか?しんどいですね。

あ、天気良かったです。

f:id:youtanuki:20210505104838j:image

 

あ、あ、うちで飼ってるカメさん達です。

f:id:youtanuki:20210504223519j:image

タラは嫌かな?でもなかなか、大きいので水槽がないんですよねー。

 

3  水曜日

  • SPI

ゴールデンウィークの最終日。この日も引き続きSPIをずっとやっていました。でも正直できる!

というわけではありません。

対策が遅かった自分が悪かったですね。

でも残りの時間も隙間時間を見つけてがんばります!

 

4  木曜日

  • 散髪

今日から、またオンラインですが、授業でした。

久しぶりに集中して勉強できました!

そして、終わってから、髪を切りに行きました。

3ヶ月ぶりに切りましたね笑すっきりです。

一応ツーブロックはやめておきました。

やっぱり就活ではやらない子が多いみたいです。

あ!無事書類選考は通過しました。

なので、次の適性検査に進めます!

 

5  金曜日

  • 性格検査
  • カレンダー作り

今日は性格検査を先にwebで受けました。

その後にSPIをやるみたいなので。

そして、時間があったので、今まで間違えた、二級建築士の勉強もして、カレンダーも先に作っておきました。

なかなかいい1日でした。

まーオンライン授業がシステムの都合でグダグダしていましたが…笑

 

6  土曜日

  • カメ
  • ボディケア
  • 今週やった復習
  • 面接練習

今日はカメの水槽の掃除とボディケア、そして、今週の勉強をしました。

そして、今日は久しぶりに面接の練習をしました。

完璧とまでは言えませんが、いい感じだと思います。

カメさんは2匹並んで、裏庭に行ったりしていました。

この日はいつもより寝るのが1時間遅く、睡眠時間は6時間でした。

適性検査や確認テストがほぼ重なるのでしょうがないですね。

 

7  日曜日

今日は、ゴールデンウィークの宿題の復習をしました。

f:id:youtanuki:20210509060258j:image

あの机に雑に置かれてるやつです笑

火曜日に確認テストがあるのでやらないといけません。

しかし、水曜日に就活の適性検査があるので、今はそちらを優先させてもらうために、時間の大半は、SPIに向けています。

あーーしんどいです笑

 

時々やったこと

  • 筋トレ
  • ホワイトニング

 

毎日やったこと

  • 朝ノート
  • 瞑想
  • ストレッチ
  • 読書
  • 勉強

 

一言

 

では、今回はこの辺でありがとうございました。
 

 

宇宙紹介 Part 13 ハレー彗星

 

僕が一度は見てみたい

  大彗星

 

   ハレー彗星

 

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

陽たぬきです。

 

皆さんはハレー彗星を知っていますか?

知っていますよね?おそらく?

彗星の中では一番有名だとおもいます。

そのハレー彗星は彗星の中でも、大彗星と言われています。

 

僕は彗星を一度見てみたくて、去年も3つあった彗星を追いかけていたのですが、ひとつも見れませんでした…う、うー。

 

そして、次に来る大彗星らしきものを探していたら、近いのは、ハレー彗星っぽかったので(まー突然出てくる彗星もあると思いますが)今日はこのハレー彗星を紹介したいと思います!

 

では早速いきましょう!

 

目次

  • 概要
  • 構成
  • 軌道
  • まとめ

 

 

概要

ハレー彗星は、75.32年周期で地球に接近する短周期彗星である。次に来るのは2061年7月28日です。

ちなみに、ヘールポップ彗星は、4380年です笑

地球から肉眼で見える唯一の周期彗星であり、かつ人によっては唯一生涯で2度見ることも可能な彗星です。

さらに、多くの周期彗星の中で最初に知られた彗星で、前回は1986年2月に出現し、次回は2061年夏に出現すると言われています。

 

そして、彗星の研究をしていたのが、イギリスの天文学者エドモンド・ハレーです。1656年に生まれた彼は、大学在学中には太陽系と太陽黒点に関する論文を執筆し、その後研究を続けるなかで、これまで何度も同じ彗星が目撃されていることに気づき、その出現に「周期性がある」ことを発見しました。すごいですね。

それがこのハレー彗星です。1705年に彼が発表した研究が1758年に証明され、その功績を称えてこの名が付けられたそうです。

 

分類:周期彗星
発見日:紀元前240年6月
公転周期:75.3年
前回近日点通過:1986年2月9日[2]
次回近日点通過:2061年7月29日[2]
質量:2.2×1014 kg
平均密度:0.6g/cm3[5]

 

構成

探査によりハレー彗星の表面や構造が明らかとなってきました。

ハレー彗星は他の彗星と同様に太陽に近づくと水や一酸化炭素二酸化炭素などの沸点の低い揮発性物質が核から蒸発します。

これにより彗星の尾は10万kmにまで発達します。このような氷の蒸発から微粒子が放出され、尾の中のガス分子は太陽光を吸収したのち再放射し、ダストは太陽光を散乱させます。

この過程により尾は見えるようになるのです。

さらに、ガスの一部はイオン化し、そのイオンが長い尾をもう一つ形成し、1億kmに及ぶこともあります。

ハレー彗星のコマが大きいのに対し核は小さく、15.3km×7.22km×7.22kmほどしかありません。

その形はピーナッツの殻に似ています。

質量も2.2×1014kgと小さく、密度が0.6 g/cm3であるため小さな粒が集まってできたということが分かっています。

地上の望遠鏡からの観測ではハレー彗星の自転周期が7.4日と示唆されましたが、探査機による観測では52時間と求められており、ハレー彗星の自転は複雑になっている可能性があるそうです。

ハレー彗星のフライバイのミッションでは表面の25%しか撮影されていないが、丘陵・山・尾根・凹地が発見され、更にクレーターも1つ発見されています。すごいですね。見たかったです。

 

 

軌道

ハレー彗星の公転周期は紀元前240年の観測以来、74年から79年の間を変動しています。

その軌道は楕円で、近日点では水星と金星の間を通過します。遠日点になると冥王星ほど遠い位置を公転します。でもまだ近い様に感じますね。いや遠いんですけどね笑

また、太陽系内にある数多くの天体の中でも珍しく、地球などとの逆の軌道をとっています。

そのため、地球に対する相対速度は非常に速いです。

1910年に地球周辺を通過した際には相対速度が70.56 km/sだったそうです。やばいやばい。

ハレー彗星は2度地球に近づくので5月初めのみずがめ座流星群と10月中頃のオリオン座流星群ハレー彗星によるものと考えられています。

なお、オリオン座流星群については母天体がこの彗星であることが分かっていますが、みずがめ座流星群に関しては関連があることが示されているのみで母天体とは完全に言えないそうです。

いやはや充分すごいでございます。

 

ハレー型彗星誕生の説としては木星土星のような巨大な惑星との重力による影響でもとは長周期彗星であったが太陽の方向に移動したとする説があります。

その場合、オールトの雲で発生した可能性が高いそうです。

ハレー彗星は1.6万~20万年の間、現在と同じ軌道をとっていると考えられていますが、何十回か出現しているため、837年より以前は記録からしか遡れないそうです。

それは他惑星の重力によるものではなく、ハレー彗星が太陽に接近する際に表面上のガスを放出し、わずかに軌道がズレるためです。

やはり、少しずつズレているのですね。

1989年、昔の記録から見られるハレー彗星の46回の出現をコンピュータシミュレーションで分析したところ、ハレー彗星は1000万年近く存在していることがわかりました。

更に、将来1万年以内にハレー彗星は蒸発してしまうか2つに分裂してしまい、10万年以内には太陽系から弾き飛ばされてしまうのではないかという説もある。悲しいですね。

でも彗星が生まれてから、尾を引いているのは消える寸前と言われていますね。

 

現在遠ざかっているハレー彗星は折り返し地点には2023年12月に到達し、その後は折り返して徐々に太陽に近づいていきます。日本では、前後数日間の夕方に北西の低い空で見ることができるそうです。

明るさは0等級前後で、肉眼で十分観測可能。尾が天頂の方向に伸びているはずです。

よっしゃ生きるぞ!笑

 

 

まとめ

さて今回はどうだったでしょうか。

今回はハレー彗星を紹介してきました。

これで皆さんも彗星に宇宙に興味が持ってもらえたら幸いです。

では今回はこの辺でありがとうございました。

建築物紹介 Part 25 大林組 宇宙エレベーター

 

   地球

    と

     宇宙

      を

       繋ぐ

 

  宇宙エレベーター

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。陽たぬきです。

今回は建築物紹介のPart26ということで、

宇宙の建築として、大林組

宇宙エレベーターを紹介していきます!!

 

では早速いきましょう!

 

目次

 

 

概要

 

つい先日も、イーロンマスク率いるSpaceX社のクルードラゴンで星出さんが宇宙に行きました。そして、これからも宇宙開発はどんどん進んでいくでしょう。

その時に必要になるのが、人や物資の経済的かつ大量の搬送です。

そこで、地球と宇宙の間をケーブルでつなぎ、電車で行くように気軽に宇宙への行き来が可能な「宇宙エレベーター」は、ロケットに比べ、運搬効率が良く、経済的で、環境への影響が少ない輸送手段として期待されています。

しかし、地球上に構築する限り、建設物は自重によって壊れる限界点があるが、宇宙へと伸びるタワー「宇宙エレベーター」は、理論的には実現可能とされていたものの、地球と宇宙を結ぶケーブルに必要な「軽さ」と「強度」のある素材が存在せず、夢物語だったそうです。

そこで、1991年に、軽くて強い素材カーボンナノチューブが発見され、宇宙エレベーター実現の可能性が高くなったのです。

 

 

宇宙エレベーターの仕組み

 

地球を周る人工衛星は、地球の重力に引っぱられても落ちない速度で周っているため、高さを維持し続けています。

ちなみに宇宙ステーションも同じ原理です。

赤道の上空約36,000kmにある人工衛星は、地球の自転と同じ速度で周っていて、地球からは同じ位置に静止しているように見えることから、「静止衛星」と呼ばれています。

この静止衛星から、バランスをとりながら地球側と宇宙側にケーブルを延ばし、人や物資を輸送できるようにしたものが、宇宙エレベーターです。

なんかすごいですね。そうやって建設するのですね。

 

 

全体構成

 

 宇宙エレベーターの全長は96,000kmにもなります。

地球上の発着点がアース・ポートといい、静止軌道上には、最大規模の駅、静止軌道ステーションがある。これらメイン施設のほかにも、高さの特性を活かした施設をつくることができます。

火星や月と同じ重力になる火星重力センター、月重力センターでは、それぞれの重力環境を利用した実験や研究を行うことができます。

低軌道衛星投入ゲートでは、地球から運んだ人工衛星を高度300kmの低軌道に運びます。

静止軌道ステーションは大規模な宇宙太陽光発電システムを設置し、静止軌道を周回する静止衛星の投下入も可能です。

静止軌道より宇宙側には、太陽系の惑星探査や資源採掘のための施設を建設したり、一定の高さから宇宙船を放出すると、周回速度を利用して地球の重力圏から脱出させ、地球からよりもはるかに容易にほかの惑星の軌道に入れることができます。

宇宙エレベーターを建てることにより、本当にやれることが増えますね!

 

 

宇宙エレベーターの建設方法

 

1.工事に必要な材料を数回に分けてロケットで打ち上げ、低軌道上で建設用宇宙船を組み立てます。

 

2.建設用宇宙船は、電気推進を利用して地球を周回しながら上昇し、静止軌道に到達して地球の自転と同じ速度で周りはじめます。

 

3.建設用宇宙船が所定の位置に到達すると、先端にスラスターを取り付けたケーブルを繰り出しながら上昇。ロケット打ち上げから約8ヵ月でケーブルは地表に到達し、高度96,000kmまで上昇した宇宙船はカウンターウエイトになる。

カウンターウエイトは釣り合いを取るための重りです。つまり、宇宙船自体が重りになるのですね。

 

4.工事用のクライマーが、補強ケーブルを貼りつけながら上昇し、最上部でカウンターウエイトになるります。

約500回の補強を行いケーブルが完成すると、100tのクライマーが使えるようになる。

すごい笑

 

5.完成したケーブルを使って静止軌道まで部材を運搬し、静止軌道ステーションを組み立てます。

 

6.その後、各施設を並行して建設する。 アース・ポート という、地球上の宇宙への発着場となる場所です。これ。赤道上に、陸上と海上に分けて建設します。

陸上部分は、宇宙エレベーターの監視施設のほか、世界から人や物資が集まる広大な空港やホテル、宇宙開発に関係する企業の研究所や工場などが集まった街になる予定です。さらに、海中トンネルで結んだ海上部分には、クライマー発着場、出発・到着ロビー、管理施設のほか、格納庫、修理工場、倉庫、研究開発センターなど、アース・ポートの要となる施設が建設されます。 直径約400mの海上施設は、最下部に造られた中空のコンクリートの浮力で、海に浮かんでいます。宇宙へと延びるケーブルを固定している部分では、海水を利用したバラスト調整システムによって、ケーブルにかかるテンション(圧縮力)を制御しています。

 

 

静止軌道ステーション

 

外観 静止軌道ステーションでは、大規模な宇宙太陽光発電や宇宙環境を活かした研究開発などを行なうほか、地球からの観光地としても利用される予定です。

静止軌道ステーションは、ユニットを組み合わせた縦に長い形をしている。同じ形の基本ユニットを使うことで、輸送や組立てを単純化します。

そうすることで、拡張することや、故障した際に取り換えることも容易になるのです。輸送の際には、3つのユニットを連結し、クライマーで牽引し、金属パネルと膜のハイブリッド構造のユニットは、輸送時は三角柱の形をしているが、静止軌道上で、圧縮空気を入れ、体積が6倍の六角柱の形に膨らませて使用します。

 

 

工期について

 

宇宙エレベーターの実現のために克服しなければならない問題が沢山あります。

これらの問題が解決され、カーボンナノチューブ製のケーブルやクライマーの開発が終了し、2025年にアース・ポートの着工ができれば、25年間の建設工期で、2050年から静止軌道ステーションの供用が開始できる、と考えているそうです。

僕でもまだまだ先だなとおもいますね。

https://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/detail/kikan_53_idea.html

 

まとめ

さて今回はどうだったでしょうか?

宇宙開発をさらに加速さしていくには、この宇宙エレベーターが大切なりますね。

もちろん再利用可能なロケットというものもありますが。

こちらの大林組さんにも頑張ってもらいたいですね。日本の企業が、国の力も借りずにこれだけの大きなことができるのはとてもすごいことです。

ぜひ清水建設さんや、他の宇宙に進出しようとしている、企業さんとも一緒にやって欲しいなとおもいます!

では今回はこの辺で、ありがとうございました。