100の基本 身に付けておきたい基本

 

シンプルに生きる

すべきことは少しでいい

 

あれもこれまたやっていれば、すべてが中途半端になります。

 

一つを一生懸命にやる!

それこそが成功への近道です。

 

一度やってみて、今までやってきたマルチタスクと比べると、違いが大きくわかります。

 

 

 

どんなことにも先に人がいることを忘れない

 

私たちが普段していること。

ゴミ箱に捨てたら、ご飯を食べた食器、トイレや、もちろん仕事など。

 

その後には必ずその先に人がいます。

その人たちのために、小さなことでもできることを考えていきましょう。

 

 

 

 

 

虫眼鏡と望遠鏡

 

広い視点と狭い視点を持つことが大切だと書かれています。

 

広い視点は狭い視点につながり、狭い視点は広い視点につながります。

目の前にある問題の見方を変えることで、問題が解決できることはあるでしょう。

 

具体と抽象でも、同じことを学べました。

二つの本で紹介されているということは、それだけ大切なことなのだなと思います。